新着情報

長崎県五島列島の農場で全て手作り

島の特産「かんころ」をヒントに、 赤ちゃん用のおしゃぶり干し芋が生まれました。 「おしゃぶー」は、長崎県・五島市三井楽町の農場でさつま芋の栽培から製造までを1枚1枚たんねんに作っています。三井楽町は芋の産地で、太陽の恵み、潮風、赤土粘土質の土壌が芋の栽培に適しており、甘く、粘りのあるおいしい芋へと育ててくれます。そんなさつま芋を薄く切って、天日干しにした芋が島の特産である「かんころ」。これをヒントに作られたのが赤ちゃん用の食用歯がため「おしゃぶー」です。自然の恵みだけで作られているから安心してお口に入れることができ、程よい固さと大きさが歯がために向いています。 また、噛んだり・よだれを飲み込んだり食育に繋がります。

このページのTOPへ

c AGRI CORPORATION All Rights Reserved.


ご購入はこちら